琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2008-03-12から1日間の記事一覧

「距離感」というようなもの。

WEB

テレビの企画などで、「有名ミュージシャンが、あなたひとりの前で歌ってくれます」だとか、懸賞で「抽選に当たった、20名の前だけでのライブ!」とかいうのがあるのだが、僕はそういうのを目にするたびに、「いくら好きなアーティストでも、こういうシチ…

ゲルニカ ピカソが描いた不安と予感 ☆☆☆☆

ゲルニカ ピカソが描いた不安と予感 (光文社新書)作者: 宮下誠出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/01/17メディア: 新書購入: 4人 クリック: 25回この商品を含むブログ (22件) を見る 二〇世紀の西洋美術を代表する『ゲルニカ』は、描かれた当時、多くの人…

アクセスカウンター