琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2018-04-17から1日間の記事一覧

【読書感想】蔵書一代―なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか ☆☆☆☆

蔵書一代―なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか作者: 紀田順一郎出版社/メーカー: 松籟社発売日: 2017/07/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見る 内容(「BOOK」データベースより) やむをえない事情から3万冊超の蔵書を手放した著者。自らの…

アクセスカウンター