琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2019-12-23から1日間の記事一覧

【読書感想】私は本屋が好きでした──あふれるヘイト本、つくって売るまでの舞台裏 ☆☆☆☆

私は本屋が好きでした──あふれるヘイト本、つくって売るまでの舞台裏作者:永江朗出版社/メーカー: 太郎次郎社エディタス発売日: 2019/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー) 内容紹介 反日、卑劣、心がない。平気でウソをつき、そして儒教に支配された人び…

アクセスカウンター