琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

たぶん、そうなんでしょうね。

内閣改造のニュースの中で、僕の心に残ったのは、あの青色のドレスと(って、結婚式じゃないんだから!)この麻生外務大臣の受け答えでした。

「麻生さんは小泉さんの後継者候補というのを意識している、と考えてよろしいんですね?」という記者の質問に対して、麻生さんは、「たぶん、そうなんでしょうね」と答えたのです。僕はなんだかちょっと、この返事が不気味というかすごく違和感があるんですけど。まあ、「照れ」っていうのもあったんだろうけど、自分のこと聞かれているんだから、そんな「推定」で答えなくてもいいものを。なんか、女子高生が「アタシって、○○なひとだしぃ」とか言ってるみたいだったぞ。
外務大臣、だいじょうぶ?

僕は正直、こういうシニカルなキャラクターは、嫌いじゃないですけどね。

アクセスカウンター