琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「写ルンです」の斜陽

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20060703nt03.htm

カメラ業界というのは、僕が知っているかぎりでは、もっともこの10年で劇的な変化をとげている業界のひとつなのではないかと思います。デジカメというアイテムは、驚くほど急速に普及していますしね。
でも、

ただ、国内でのレンズ付きフィルム全体の年間販売本数(出版会社のフォトマーケット調べ)は、97年の8960万本をピークに減少。05年は4878万本と半分程度まで落ち込んだ。

ということは、まだ年間5000万本もの需要があるということなので、僕がイメージしているより、「デジカメには馴染めない人々」というのは多いのかもしれませんね。それに、写真の質においては、やっぱりデジカメはまだまだフィルムにはかないませんし。
あと10年もしたら、逆に「デジカメじゃないカメラ」のブームが来たりするのではないでしょうか。

アクセスカウンター