琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

直木賞、津本陽さんが選考委員を退任

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20061218dde041040013000c.html

おお、「ツモ爺」ついに退任ですか……
候補作を読まない選考委員」として有名で、京極夏彦さんの候補作に対して

「この作者(京極夏彦)は、すでに大家であると聞いた。ほめる声が、けっこう多かった。たしかに迫力はある。濃密な色彩の文章が眼をひくのである。」

などと選評で「京極夏彦を知らなかった」ことを告白するなど、数々の偉業をなしとげてきたツモ爺がいなくなるというのは、文学賞ウォッチャーの端くれとしてはさびしいかぎりです。

アクセスカウンター