琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「ブログを続ける」のは割に合わない


だから - finalventの日記

僕が最近考えているのは、結局のところ、ブログを続けるというのは割に合わない行為なんじゃないか、ということなんですよ。dankogaiさんがネガティブコメントに対して寛容なのは、要するに、彼は「ブログでお金を稼いでいる(=仕事だと認識している)」からだと思うのです。
でも、多くのブロガーは(たぶん、「アルファブロガー」と呼ばれる人たちでさえも)、金銭的に言えば、「ブログをやるのは損」なはずです。趣味あるいは道楽の世界。
有名税だ」とか「そのくらい我慢するのが大人の対応」だという意見って多いけど、ブロガーからすれば、「有名であることによる収入なんて前々無いのに、有名税ばっかり徴収されてしまう状態」なんですよね。いくら「他人から認められる欲求」が満たされるとしても、それだけでどのくらい続けられるのだろうか。
それに、芸能人への誹謗中傷の手紙などに比べると、ネット上での誹謗中傷っていうのは、あまりに(誹謗中傷する側にとって)「手軽・低コストで本人に直接届きやすい」という傾向がありそうです。

まあ、それでも今はまだ「書きたい」から、どうしようもないんだけどさ。

あと、「割に合わないこと」を自主的にやるのは、ちょっとだけ楽しいかもしれない。

アクセスカウンター