琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

本屋大賞は『鹿の王』


参考リンク:『本屋大賞』公式サイト(こちらでは全作品の順位がわかります。2位『サラバ!』、3位『ハケンアニメ』)


 2015年本屋大賞は、上橋菜穂子さんの『鹿の王』に決まりました。
 個人的には、予想も珍しく的中し(2位の『サラバ』も当ててるし!その他の順位もけっこう近い!我ながらどうしたんだと思うくらい)、桜花賞前に使わなくても良い運を使ってしまったのではないかと困惑しております。
 まあでも、今年の作品のなかでは、『鹿の王』で良かったんじゃないかな。
 老若男女、みんなそれぞれ楽しめて、考えさせられる作品。
 『サラバ!』は、直木賞を獲っていなければ、こちらが大賞だったかもしれませんね。西加奈子さん人気すごいな……


 あと、10作中4作が女性作家の作品なのですが、その4作が4位までを占めているんですね。
 3位、4位は「いまの世の中の女性の生き方について」の小説だし。

アクセスカウンター