琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

文中リンクとかアクセス数とか

http://app.memorize.ne.jp/diary/91/80864/

↑「所詮は人の力を借りないとアクセスは伸びないのか…」というのは、身につまされます。正直、自分で「今日はうまく書けた!」と思っても、内容とアクセス数が比例するわけではないのが個人サイトの常。
しかしながら、「良いものを書き続けること」は、長い目でみれば、それなりに効果があるんじゃないでしょうか。
まあ、確かに「某有名ニュースサイトにリンクされて、リロードを連打するたびに何十かずつカウンターの数字が増える体験をすると、自分のささやかな努力はなんだったのかなあ、なんて思わずにはいられませんが。


http://homepage3.nifty.com/logical/index.html
文中リンクというのは、確かにサイト間での新たな読者の開拓に役立つのかもしれませんが、お互いがあまりに交流が深いサイト同士だと、結局「みんな両方みているから、リンクの意味なし」みたいな感じにもなりがちです。
例えば僕が、id:hanjukudoctor さんに言及しても、みんな「いつも読んでいるサイト」ということで、とくに効果は無かったりもするわけです。。むしろ、「今まで接点が無かったようなサイト」から言及してもらったほうが、効果は高いはず。

しかしながら、「馴れ合い」にならないようにコンスタントに新しいサイトを発掘するというのは非常に難しくて、前にも書いたのですが、「同じ人間が同じ判断基準で好きなサイトを選べば、そう簡単に『発掘』できるわけない」というのも現実なわけで。

ちなみに僕の場合は、「このサイトにもっと人が来るようになればいいなあ」と思うようなところを紹介するように心がけております。あんまり効果なくてゴメンなさい。

ここ最近、リンクという個人サイト文化が廃れてきているのを感じていたのですが、blogを契機に、ちょっと巻き返し気味かも。

アクセスカウンター