琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

朝日杯フューチュリティーS

吉岡美穂に挑戦!当たらないG1予想シリーズ

ペールギュント
スキップジャック
マイネルレコルト
エイシンヴァイデン
×ストーミーカフェ
×ディープサマー

 とにかく難しいレース。馬場状態は先行有利で、内枠有利の中山マイルだが、今回は行きたい馬が多くてハイペース必至。
…しかし、「ハイペース必至のレース」とみんなが思えば、かえって控える馬が多くなってペースが落ち着くこともありえるわけだし…
 とか考えていると、全然わからなくなってしまいました。
 こういうときは、かえって初心にかえったほうがいい。
 そこで、「力がありそうな馬で、休み明けじゃなくて、外国人騎手が乗っている馬」というのを重視したのが上の印。スキップジャックが重くなったのは、血統的に距離が伸びても対応できそうなのと、前走の内から抜けた脚が、去年のコスモサンビームを彷彿とさせたからです。でも、本当の理由は、前走で取らせてもらったので恩返し。
 あと、考えた末に差し馬・内枠を重視してみました。こういう「何が勝ってもおかしくないレース」というのは、「力が同じくらいなら内枠・休み明けでないほう・コース実績があるほう・展開が向きそうなほうを買う」べきでしょう。展開とかは正直やってみないとわからないところがあるから、それなら、一度決まれば動かない枠順を重視するのもありかな、と。基本的には、◎○▲△のボックスで。

アクセスカウンター