琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

地震

 ゴロゴロしながらパソコンをやっていたら、突然、ガーン、という大きな振動。
「家のすぐ隣で、大きな工事でもはじまったのか?迷惑だなあ…まさか、某国のテ●ドンが発射されたのか?」などと考えてみたのですが、大きな縦揺れのあと、グラリグラリという感じの大きな横揺れが数分間続く。どうしよう、とか思っても、隠れられるような机もなく、家が崩れたりしないでくれよ…と祈るしかない状況。結局、電灯がずれたり、本棚の本が落ちてきたりで済んだけど、まだ研究室の状況も確認できておらず、10分おきくらいに余震も続いているので、不安な状況です。ちなみにここは震度5強
 それにしても、九州北部というのは、ここ20年くらいは大きな地震はなかったと思うので、「地震」という意識そのものがなかなか頭に浮かんでこなくて、言葉にならないほど不安でした(今もちょっと怖い)。この地震でこんなに精神的ダメージを受けるんだから、確かに、阪神淡路とか中越地震を体験した人たちは、トラウマになるよなあ…と。今のところ、そんなに大きな被害は出ていないようですが、ただでさえ引越しで忙しいのに、研究室の様子も見に行かなくては…
 とりあえず僕は無事です。

アクセスカウンター