琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2006-05-18から1日間の記事一覧

何故、ドリームキャストは売れなかったのか?

http://guideline.livedoor.biz/archives/50481901.htmlその時代をリアルタイムで体験していた僕の印象としては、セガのサターン〜ドリームキャストの敗因は、「『ファイナルファンタジー7』がプレステで発売されたこと」に尽きると思います。もちろん「F…

暴力団組長の法要問題で、延暦寺執行、辞任へ

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006051800077&genre=C4&area=S00暴力団は嫌いですが、「宗教行事なので断れない」という名目は、確かに宗教の本質というものを考えると、けっして変ではないような気もします。「悪人正機説」なんていうのを唱…

高橋源一郎さんのルーツ

↑の本で紹介されていたエピソード 作家。大学生時代、学生運動に加わって逮捕起訴され、東京拘置所で半年過ごした際、失語症を患い、そのリハビリテーションとして小説を書き始める。’81年『さようなら、ギャングたち』で群像新人長編小説賞を受賞。 今の…

立喰師、かく語りき。

立喰師、かく語りき。作者: 押井守出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2006/04メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (28件) を見る読み終えてから言うのもなんですけど、結局これって、何の本だったのだろう? 映画「立喰師列伝」の…

アクセスカウンター