琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

テロリズム


「テロは悪い」のは当然と思う一方で、イスラム諸国やチェチェンの人たちの立場になって考えると、「テロ以外の方法がない」というのも一面の真実なわけで。でも、だからといって「テロは正しい」と肯定する気持ちにもなれないのです。
結局、人間というのは自分の立場とか経験というものから自由になるのは不可能なのではないかという気がするし、僕は、自分のそういう面を受け入れつつ、なるべくバランスよく生きていくしかないと思っているのです。

アクセスカウンター