琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

Between the lines

活字中毒R。(2/9)」http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20050209に対して、

「エヌの素描」http://d.hatena.ne.jp/n296/20050210#p1


「晴れの日もある」http://www.mypress.jp/v2_writers/reiko_kato/story/?story_id=912931

上記のような反論(?)をいただいたのだが、正直、ネタにマジレスですか…という印象。こういうときは、(笑)とかを最後につけなくては伝わらないのでしょうか?
いやまあ、「どう思うかは読み手の自由」ではあるんですけど。

アクセスカウンター