琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

田村正和さんにとっての「古畑任三郎」

http://www.fujitv.co.jp/furuhata/int_tamura.html

このインタビューを読んでいると、田村さんがいかに真摯に「古畑任三郎」と向き合ってきたかがよくわかります。「古畑疲れ」なんて仰っているくらいですし。数々のスターたちとの共演には、逆に、「相手がスターであることによる問題点」もあったようです。田村さんだって、大スターなのに、やっぱり「主役」であるというのは、大変なことみたい。
しばらくは、田村さんにも古畑さんにもゆっくり休んでもらいたいなあ、と思いました。

アクセスカウンター