琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

祖父母の再会


 母方の祖父は、太平洋戦争で亡くなった。
 祖母は、それから女手ひとつで、僕の母親たちを育てたのだ。

 何十年か経って、祖母が病気で亡くなった。
 祖母がずっと住んでいたのは、関東地方の田舎で、その時代にも、まだ土葬の習慣が残っていた。
 その地方では、亡くなった人の墓標はつくらず、墓地の敷地内に、亡くなった人を順番に、そのまま埋葬していくのだ。
 そして、敷地にひととおり遺体を埋葬すると、最初の人を埋めた場所に戻って、また順番に埋葬していく、その繰り返し。

 そして、祖母の亡骸が埋葬されたのは、ちょうど、何十年か前に祖父が埋められたのと、同じ場所だったそうだ。



僕のTwitterはこちらです。
http://twitter.com/fujipon2

アクセスカウンター