琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

[映画]「コールド・マウンテン」

すごくいい映画だと思います。
ベタでお約束だけど、それなりのリアリティと起伏のあるシナリオ。
ジュード・ロウのイイ男っぷり、ニコール・キッドマンの美しさ、そしてレニー・ゼルヴィガーの田舎娘っぷり。
でも、逆に「いい映画すぎて面白くない」とも思ってみたりするのですが。
CASSHERN」とかのほうが、「面白いものを観た」って感じがするんですよね。

この映画を観ていちばん印象に残ったのは、「南北戦争」というのは、アメリカにとって永遠のトラウマなのだな、ということかな。

アクセスカウンター