琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ことばのパズル もじぴったんDS ☆☆☆☆

ことばのパズル もじぴったんDS

ことばのパズル もじぴったんDS

 あんまり期待せずに、とりあえず3000円くらいだし、短時間で気分転換できるゲームだったらいいなあ、という感じで買ったのですけど、予想外に面白くて最近ハマっております。普通のパズルゲームというのは、決まった正解を探し出すのものがほとんどなのですが、この「もじぴったん」は、けっこう融通が効くというか、「これはダメかも…」というようなシチュエーションで半ばヤケになって生めた文字で意外な単語ができたりして、「予想外の発見をする楽しみ」があるんですよね。いや、それは練習ステージレベルの話で、これから先は、「一手間違ったらオシマイのシビアなパズルゲーム」になっていくのかもしれないし、ハイスコアを目指すのであれば、今の僕みたいな行き当たりばったりのやり方ではいけないのでしょうけど。
 とりあえず「ことば」に興味があって、短時間で遊べるゲームが欲しい方には自信を持ってオススメします。ジグソーパズルの最後の1ピースが埋まったときの快感を味わいたいというような、パズルゲームの「美学」を求める人には、ちょっとヌルいかもしれませんが。

アクセスカウンター