琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ネット始めたての頃に行っていたサイト

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50902155.html

 そういえば、家で最初にネットにつないだときは、「これ、何が面白いの?」って思ったものでした。せいぜいヤフーのニュースを見たり、スポーツ新聞のサイトを覗いたり。あとは、当直のときなどに「お見合い体験記」や「競馬サイト」を読んでいたような。そうそう、「メールフレンド作りサイト」にもけっこう行ったのですが、あれは本当にうまくいかなかったなあ。話しかけても、こちらの発言一行ごとに「>」でレスしてくるような人ばかり(とくに女子!)で心底引いた。お前は赤ペン先生かよ!

 ネットが面白いな、と感じはじめたのは、「あちゃら」(昔あったネット雑誌の名前。「ヤフー・インターネットガイド」よりも良くいえば庶民的、悪く言えば下世話なサイト紹介が多かった)か何かで読んだのがきっかけで「日記系サイト」をいろいろ読み始めてからで、葬儀屋で働いているという女性の日記はよく覚えています。あとは『恐がり』とか『POPOI』は、更新が楽しみでした。そうそう、『Urayasu Unlimited』には、かなり憧れたものです。「ろじぱら」みたいなネタ系のサイトよりも、本当の「日常日記」が好きだったんだよなあ。

 しかし、あの最初の「ネットってつまらない」と思っていた頃は本当に自分がこうしてささやかながらも「発信する側」になるなんて想像もつきませんでした。当時は「自分のホームページを持っているなんてすごい!」ってみんながほぼ無条件に感心する時代だったしね。

アクセスカウンター