琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

芸能

【読書感想】職業としての地下アイドル ☆☆☆

職業としての地下アイドル (朝日新書)作者: 姫乃たま出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2017/09/13メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る Kindle版もあります。職業としての地下アイドル (朝日新書)作者: 姫乃 たま出版社/メーカー: 朝日新聞…

【読書感想】バカ論 ☆☆☆☆

バカ論 (新潮新書)作者: ビートたけし出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/10/13メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る Kindle版もあります。バカ論(新潮新書)作者: ビートたけし出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/10/20メディア: Kindle版…

【読書感想】騙し絵の牙 ☆☆☆☆

騙し絵の牙作者: 塩田武士,大泉洋出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/08/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 内容紹介 話題作『罪の声』塩田武士の待望の最新刊は、まさかの大泉洋に、騙される! 昭和最大の未解決事件「グリ森」をテーマに描…

【読書感想】SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど ☆☆☆☆☆

SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-作者: 乗田綾子出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/09/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 内容(「BOOK」データベースより) 転校を繰り返し、不登校…

『緊急特別番組 マイケル・ジャクソンはなぜ死んだのか?』

うーん、結局録画したものを2時間観たのだけれど、なんかこの特番って、ちょっとズレていたよなあ。 率直に言うと、僕はマイケル・ジャクソンの訃報については、「今日であることには驚いたけれど、近いうちにこういう日が来てもおかしくないなと感じていた…

『情熱大陸』での麻生久美子さんの言葉

『情熱大陸』2009年4月26日放送分から拾ってみました。 「」内が麻生さんの発言です。 (真面目な女の子だったんですか?) 「おどけたっていうか 性格悪かったですね。 自信過剰 むかつく女の子。 多分そういう感じだったと思います。 自分が世界で一番かわ…

ちょっと落ち着いて、草なぎ剛さんの「事件」から考えてみる

(1)ふと思いついたのだが、今回の事件については、『SMAP』に対する批判が全く出てこない。十年前くらいであれば、この事件に対して、「そんな破廉恥なことをやったのはグループ全体の責任」とか「SMAP活動を自粛しろ」というような声があったと…

「SMAPの草なぎ剛が公然わいせつの容疑で逮捕」への雑感

「SMAPの草なぎ剛が公然わいせつの容疑で逮捕」というニュースを耳にしたときは、一瞬、「米倉涼子が行方不明に!」のような、ドラマや映画のプロモーションなのかと思った。 その「公然わいせつ」の内容が、「公園で酒に酔って騒ぎ、全裸になって騒いでいた…

緒形拳さんのことば

今朝のテレビで観た、緒形拳さんが桃井かおりさんに贈ったことば。 立派な役者じゃなくて、いい役者になりなさい。 「使い古された表現」なのかもしれないけれど、これは「役者」という世界の話だけじゃなくて、「立派な医者じゃなくて〜」「立派なブロガー…

緒形拳さん逝去

訃報:緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ - 毎日jp(毎日新聞)憧れの性悪(でも憎めない)オヤジ、緒形拳さん。 僕も年取ったらこんなふうになりたいなあ、などと常々思っておりました。 僕にとっての緒形さんの「代表作」が『ポケベルが鳴ら…

赤塚不二夫さんの葬儀での「タモリさんの弔辞」

タモリさん声震わせ「私も作品」 赤塚不二夫さん葬儀(asahi.com) 赤塚さんが亡くなられてからのタモリさんの赤塚さんに対する一連のコメントは、2人の関係からすると、ちょっと「よそよそしい」というか「素っ気無い」印象を僕は持っていたのです。 でも、…

明石家さんま「眠らない伝説」

明石家さんまの眠らない哲学 - てれびのスキマ(2008/7/27)↑のエントリでは、「ほぼ日刊イトイ新聞」に連載されていた「さんまシステム」の内容の一部が紹介されています。 僕もこの「さんまシステム」、楽しみに読んでいたのですが、原文はもう読めなくなっ…

倉持結香さんのブログも「コメント承認制」に

倉持結香 担当より(「倉持結香の【ユカ専用ブログ。】(`・ω・´)(2008/6/3))芸能人ブログにまで影響を与えるなんて、さすがアルファブロガーのfinalventさん! まあ、本当に関連があるのかどうかはわからないんですけど。 それにしても、↑のエントリに誹謗…

「よゐこ」の有野晋哉さん、肺膿瘍で休養

自身のブログで公表します。 - よゐこ有野 書記係に立候補します - Yahoo!ブログ まさかこんなことになっていたとは…… それにしても、 「有野さんは、テレビで見る限りでは過酷な仕事をされているので、入院する方が良いんです。」 と言ったという医者は、絶…

その「結末」って、必要?

山ピー、長澤まさみに来春プロポーズ!フジ系ドラマSP 僕も『プロポーズ大作戦』、けっこう観ていたんですけど(最近の「月9」のなかでは、『ガリレオ』の次くらいに高頻度に観てました)、あの「曖昧な終わりかた」って、けっこう素直に受け入れられまし…

「別にない。何を感じるかは、その人の自由だから」

エリカ様節、やっぱり復活 「一番伝えたいこと別にない」(J−CASTニュース) この記事で取り上げられている沢尻エリカさんのインタビューを読んで、「コイツやっぱり『反省』してねーな」と思う人もけっこういるのでしょうか…… 僕は別に沢尻さんは好き…

沢尻エリカの「乱心」

エリカ様が謝罪、不機嫌理由は明かさず(日刊スポーツ) 不機嫌なエリカ様が謝罪した。主演映画「クローズド・ノート」の公開初日舞台あいさつでの態度が波紋を広げた女優沢尻エリカ(21)が2日、公式ホームページ上で謝罪した。「諸悪の根源はすべて私に…

2008年蒼井優カレンダーが9月28日(金)に発売致します。

蒼井優 公式ホームページ 一体「カレンダーが」何を発売するのでしょうか…… って、この「webスタッフ」の人、ずっとこういう言い回しなんですよね。どこかの方言なの?

山本モナさんの「倫理観」

山本モナ、体を張ってタイ国際航空PR(サンケイスポーツ) 最近の山本モナさんを見ていると、こういうのって、自分の「芸風」として確立してしまえば勝ちなのかもしれないな、という気がしてきました。石田純一さんとか、明らかに狙ってやってますしね(だ…

南野陽子伝説!

http://daily.jp/gossip/2007/07/02/0000433224.shtml っていうのは「さすがに無理があるのでは……」という感じなんですけど、男子校の寮で寮監に見つからないようにこっそりと「ナンノこれしきっ!」を聴いていた僕としては、南野陽子(40)という数字に、…

宮崎あおい、電撃結婚!

宮崎あおい入籍に関するご報告 こ、これは僕にとって2007年度最大の衝撃だ……まだ21歳なのに…… 宮崎あおいさんというのは、「ナチュラル・ボーン・女優」みたいなイメージがあって、「家庭人としての幸せ」とか「結婚」にはあまり興味がないのかと感じていた…

柴田淳 vs ヤゴ

http://www.shibatajun.com/pc/diary.php (4/24、25のdiary参照)この写真(軽度グロ注意!)をわざわざ自分でデジカメで撮ってアップしているしばじゅんを想像すると、なんだかちょっと心がザワザワとしてしまいます。

諸星和己が赤西復帰を「うらやましい」

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070425-189240.htmlいや、諸星さんの場合は、「時代」というより、御本人の行状のほうが問題だったのでは…… 参考:「俺が光GENJIで、あとはその仲間たち」だった頃 諸星:いまナオミ・キャンベル…

エガシラゲリオン、発進!

新世紀エヴァンゲリオンに江頭が登場! 「エガシラゲリオン」(by にゅーあきばどっとこむ(4/12)) (注:音が出ます!!) 常に暴走モードの江頭2:50。ちゃんと『エヴァ』のオープニングの映像とシンクロしている(ように見える)のが凄いです。

カンニング竹山さん結婚

http://web-davinci.jp/contents/takeyama/contents/20070330.php おめでとうございます! 僕は最近、竹山さんのことがけっこう好きになってしまっているんですよね。 あまり「いい人」キャラになってしまうのは本意ではないと思われますが、こうしてちゃん…

夏川純、本当は26歳!

http://beauty.oricon.co.jp/news/43153/ というのを見て、実際に「告白」されてみると、これほどどうでもいい話題っていうのもなかなか無いよな、と思いました。

アンジェラ・アキさんの結婚に思う

http://blog.excite.co.jp/angelaaki/4795097/ 僕は彼女の最新のCDを1枚持っている程度のリスナーなのですが、この「結婚報告」にはいろいろと考えさせられました。 私は結婚が「ゴールイン」だとは思いません。結婚したからといって 「幸せ」が一生保証…

菊地凛子さんと「個性」の話

『BABEL』でアカデミー賞の助演女優部門にノミネートされ、一躍時の人となっている菊地凛子さんなのですが、最近テレビに出られているときの姿は、 http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200701240036.html ↑のような感じで、「えっ、これダイエットした摩…

古田敦也さんと中井美穂さんと「夫婦にとっての子供の有無」

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1169673950/↑「2ちゃんねる」の「芸スポ速報」のスレッドなので、すぐ消えてしまうかもしれません。 僕は大学生の頃、中井美穂さんを観るのが楽しみで「プロ野球ニュース」を観ていたくらいなので、こんなネ…

「竜王は生きていた」は、生きていた!

http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070117-143710.html だいたひかるさんとの離婚、という話題でこんなことを書くのは非常に不謹慎だとは思うのですが、だいたさんの夫だった北本かつらさんって、あの「ジャンプ放送局」の伝説の投稿職…

アクセスカウンター