琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

◎ゼンノロブロイ

 中山は?とかぺリエ不調?とか最内枠で包まれるのでは?など、不安説も流れていますが、とりあえずこの秋は順調に来ているのがいちばんの強み。ものすごく東京巧者の可能性もありますが、いくらこの秋の東京の馬場が外からしか伸びない「不公平なもの」だったとしても、この馬は内枠から逃げていたわけではなく、中団から差してきて突き放しているのですから、素直に「強くなった」と考えたほうがいいのではないだろうかと思います。去年先着されたクリスエスリンカーンもここにはいないわけだし。それに、極端な脚質でもないから、軸にはしやすいです。予想外だったのは、ここまで人気になったこと。もう少しみんなバルクを応援すると思ったのだけど。


それで相手はちょっと難しいですが、

アクセスカウンター