琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ありがとう『日記才人』

http://www.nikki-site.com/

 僕にとっての一番の「思い出」は、パソコン初心者時代に「日記じゃんくしょん」に間違って連続投稿してしまったことでした。あんまりたいした話じゃなくて申し訳ないんですが。
 あらためて考えてみると、『日記才人』というのは、「WEBで文章を書いて誰かに読んでもらいたいと切実に願った人たち」が作った、最後にして最大の非営利コミュニティだったのでしょう。
 本当に、長い間おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。
 「日記才人」がなければ、多くの「面白いんだけどニュースサイトで取り上げられるような機会がない普通の人の日常日記」の多くが失われていたのではないかと思います。

 今、『日記才人』に並んでいる「最後の更新報告」を見ていると、『日記才人』への謝辞とともに、ごく普通の更新報告や単なる宣伝も混じっていて、なんだか『電車男』のラストみたいです。『日記才人』は、間違いなく、ひとつの時代をつくったサイトだった、ということなのでしょうね。

アクセスカウンター